しくみを知れば『余計な』争いはさけられる!《人との言い争い》の原因

楽になる方法

Aさんの前世の体験談をご紹介している途中ですが

今回は単発シリーズの《突然ですが思い付いたこと》を久しぶりにお送りします★

 

スポンサーリンク

人との争いはなぜ起こる!?

自分は正しい、相手が間違っている

結論から先に言っちゃうと…

人と『争う』状態になる時って

お互いが

『自分の考えだけが正しくて、相手が完全に間違っている』

と思っている時です!

でもねでもね

『じゃあ「自分が正しい」を止めればいいんだね!?』

と思うのは

ちょっと待ってください!

 

わたくしモチ子は思うのです。

そう思ったっていいじゃない♪♪♪

 

争っている時は、相手も『自分が正しい』と思っている

争っている時って

自分と相手・お互いに

『自分が正しいと思っている』理由がちゃんとあるんです♪

 

それなのに、争っている時っていつの間にか

『自分の理由』も、『相手の理由』も無視して

『どちらが正しいか』

勝敗にだけ気を取られちゃいますよね?

 

これね~、、、どちらが正しいかというと…

どちらも正しいんです!

これはどういう事かというと…

わかりやすくご説明するために

ここで一つ

たとえ話を致しますので

ぜひ想像しながら見てください♪

 

あなたはフリーマーケットで(自分の持ち物を売る)お店を開いています。
売り物の中のワンピースは昔のあなたのお気に入りで、買った時はお高かった品でした。

このワンピースの値付けについて質問します。
あなたは➀と②、どちらの値段で売りたいですか???

➀500円
②1000円

だいたいの人は、、、

元は高かった元お気に入りのワンピースですから

お高く売れたら嬉しいですよね!?

 

 

では次の質問をします♪

あなたはフリーマーケットにお買い物に来ています。

するとフラリと立ち寄ったお店で可愛いワンピースを見つけました。

このワンピースをあなたは➀と②、どちらの値段で買いたいですか?

➀500円
②1000円

もちろんこのワンピースの《元の値段》も《売り主さんの思い入れ》も知りませんから

みなさん、出来ればなるべくお安く買いたいとは思いませんか…???

 

どうでしょう???

自分が売る側だったら高く売りたい

自分が買う側だったら安く買いたい

 

値段をつけるのは同じ品のはずなのに

立場が違うとこんなに値段への考え方が変わるでしょう!?

 

これ、売る側と買う側・どちらの値付けの方が正しいって

あなたは決められますか???

 

相手が『自分が正しいと思っている《理由》』を聞いてみよう!

言い争いになる時は必ず

あなたが『自分の方が正しい!』と思っている分だけ

相手にも同じぐらい『自分が正しいと思う理由』があるんです♪

 

そしてその理由とは

その人にとっては正しいんです。

だから『なぜ自分(自分も相手も)が正しいと思っているのかの理由』が一番大事なんです!

これがわからないと、争いはいつまでたっても終わりません!

あ!多くの人に迷惑をかける等となれば、話はちょっと別ですよ!!

 

 

『自分が正しい』と思う分だけ、『相手の正しいと思う理由』も聞いてみましょう!

 

あんがい予想外の答えが相手から返ってくる可能性が高いですよ★

争ってたのが馬鹿らしくなる場合も♪

 

相手と分かり合いたくて起こる言い争いは

相手を理解しようとしなければそもそも起きないんですから

ちょっとわかりにくいですが

これも愛のカタチでもあります★

 

決して悪いことだけではありません❤❤❤

 

次回につづく

\ランキング参加中/
ポチっと応援お願いします!

人気ブログランキング

ぜひブックマークや読者登録をして次回更新をお待ち下さい!
毎週1~2回更新予定です♪
⦿読者登録方法このブログの更新情報をメールで受け取る方法

 

オーラを視て作る!強力パワーストーン


強力に護るため個人個人のオーラを視て作る【世界に1つだけのお護りパワーストーン】をリーズナブルにお作りしております♪

 


ご来店が難しい方向けにネット販売も承っております★

 

前世からの傷を癒やす★カウンセリング


今の『辛い・苦しい』原因は、実は過去…つまり前世からの影響かも!?
前世からの傷を癒やしつつ、現在まで続いている問題の解決方法を
お客様個人個人にぴったり合った形でご提供いたします!!

当店でのカウンセリングはこちら

ご来店が難しい方向けに
ZOOMでのテレビ電話カウンセリングも承っております★

ご興味をお持ち頂けたら、ぜひ当店をご利用下さいませ!
宗教等、一切関わりございませんのでご安心下さい
【お店】LadyBird(レディバード)