夫にモヤッの奥底の理由は《自分に対する態度》だった!Bさんの場合~

実例・実体験カウンセリング

今回は、ご相談者Bさん(60代女性)のカウンセリング内容から

夫にモヤっとくる奥底の理由は子どもの事ではなく【自分への態度】だった!

を中心にお送りします!

スポンサーリンク

夫にモヤっと来る本当の理由は【夫の自分への態度】

夫の子どもへの態度に【モヤモヤ】は解決したのに…

またまた予約日を迎えたBさん。

果たして今回は無事ご主人に聞けたのでしょうか?

カウンセラー
カウンセラー

「本日も宜しくお願い致します。」

Bさん
Bさん

「宜しくお願い致します。」

カウンセラー
カウンセラー

「では早速ですが、ご主人に
『子どもに関心があるようには見えない、だって自分から話し掛けてないように見える。話しかけないには何か理由があるのか?』
とお聞きになれましたか?」

Bさん
Bさん

「はい!お陰様で聞けました!」

カウンセラー
カウンセラー

おおぉぉぉぉ!凄いですね!聞けたんですか!!!」

Bさん
Bさん

「はい!!!…でも…」

カウンセラー
カウンセラー

「ご主人はなんと仰ってましたか?」

Bさん
Bさん

『なんだよ急に!いつも関心もって話しかけてるよ!』って言われて。。。」

Bさん
Bさん

「だから教えてもらった通り
『そうなんだ、でも私にはそう見えなかったから伝えたんだ』って言ってみたんです。」

カウンセラー
カウンセラー

おぉぉぉ~ほうほう!
それで?」

Bさん
Bさん

「そしたら主人、いつものように言い返してこなかったんです!
黙っちゃってビックリしました~!!」

カウンセラー
カウンセラー

「それはよかったですね!(*^_^*)」

Bさん
Bさん

「それから主人、なんだか子どもに話しかける回数も明らかに増えたんです~

カウンセラー
カウンセラー

「それは良かったですね!!
お悩みをみごと解決されたんですね!!!

Bさん
Bさん

はい!お陰様で!
ありがとうございました!!」

Bさん
Bさん

「でも…思った通りになってそれはそれで良かったんだけど、、、
なんかモヤっとするんです…

カウンセラー
カウンセラー

「あら!せっかく解決なさったのにその《モヤっと》は、まだなにか他にも解決していない事がありそうって事ですか!?」

Bさん
Bさん

「あぁ……そうだと思います。。。」

カウンセラー
カウンセラー

「解りました。ではどんな時にモヤっとするんですか?例えば家族で一緒にご飯食べてる時とか、寝る前とか、、、」

Bさん
Bさん

「え~…そうですねぇ…お風呂とか…寝る前とか…?」

カウンセラー
カウンセラー

「なんとな~く1日の出来事を振り返ってる時ですか?」

Bさん
Bさん

「そうですね~!」

カウンセラー
カウンセラー

「解りました。では振り返ってモヤモヤするという事は1日の中にモヤモヤの元になる【不満】があるという事でしょうか?」

Bさん
Bさん

え!?私が不満!?…

Bさん
Bさん

「でも~…そうだと思います。。」

カウンセラー
カウンセラー

「じゃあ今日はこのモヤっが何なのかを探っていきましょう!」

Bさん
Bさん

「ぜひお願いします!」

夫に【モヤっと】くるのは《自分への態度》だった!

カウンセラー
カウンセラー

「では早速Bさんにお聞きします。」

カウンセラー
カウンセラー

「1日を振り返った時、どの場面でモヤっとするかおわかりですか?」

Bさん
Bさん

「えぇ~~~…そうですねぇ……
しいていえば、ご飯作ってる時とか洗濯物を干してる時とかかなぁ~…」

カウンセラー
カウンセラー

「という事は、ご家族の家事をやっている時ですね。
もし仮にお子さまの分だけ同じ家事をやるとしたら、モヤっとします?

Bさん
Bさん

「あぁ~~~…しません!

カウンセラー
カウンセラー

「という事は、ご主人にモヤっとしているという事ですね?」

Bさん
Bさん

「はい…そうなりますね(苦笑)」

カウンセラー
カウンセラー

「では次は【何が】ご主人へモヤっとしてるのか、具体的にしていきましょうね。」

Bさん
Bさん

「はい。」

カウンセラー
カウンセラー

「最初のカウンセリング時にもお話した事なのですが、私はBさんのお悩みは…」

カウンセラー
カウンセラー

《ご主人に【一生懸命家庭を守っているBさんをもっと見て欲しい】という事ですか?》とお聞きしたのを覚えてますか?

Bさん
Bさん

「そうでしたね…覚えてます。。。」

カウンセラー
カウンセラー

「その後Bさんは『そうではなく夫がもっと子どもへ関心を持ってさえくれればそれでいい』と仰ったのも覚えてますか?」

Bさん
Bさん

「…はい。。。」

カウンセラー
カウンセラー

「そうですよね!だからこそBさんは頑張ってご主人へ聞いて、ご自分で問題を解決なさいましたよね!」

Bさん
Bさん

「…はい。。」

カウンセラー
カウンセラー

「でもご主人へまだモヤっとしている。という事は、、、」

カウンセラー
カウンセラー

やはり【一生懸命家庭を守っているBさんをもっと見て欲しい】
…さらに具体的に言うと【頑張っているBさんをいたわって欲しい】という事ですか?

Bさん
Bさん

あ~………

カウンセラー
カウンセラー

「じゃあBさん!今までどんな思いで家庭を守ってきたのに解ってもらえなかったのか、その不満をぶちまけましょう!!!

Bさん
Bさん

え!?いいんですか?
(*^▽^*)」

カウンセラー
カウンセラー

もちろん!!!

次回は

  • Bさんの溜まっていた《ご主人への不満》とは…!?
  • 新たに解った【ご主人へのモヤッと】の解決法とは!?

という、ちょっぴり男性陣にはご都合がよろしくない(笑)内容でお送りします!

次回につづく

\各ランキング参加中/
あなたのポチッと応援に支えられてます!
 

ぜひブックマークや読者登録をして次回更新をお待ち下さい!
毎週1~2回更新予定です♪
⦿読者登録方法このブログの更新情報をメールで受け取る方法

オーラを視て作る!強力パワーストーン


強力に護るため個人個人のオーラを視て作る
【世界に1つだけのお護りパワーストーン】をリーズナブルにお作りしております♪

 


ご来店が難しい方向けにネット販売も承っております★

前世からの傷を癒やす★カウンセリング


今の『辛い・苦しい』原因は、実は過去…
つまり前世から同じことが今も続いているのかも!?
前世からの傷を癒やしつつ
現在まで続いている問題の解決方法を
お客様個人にぴったり合った形でご提供いたします!!

当店でのカウンセリングはこちら

ご来店が難しい方向けに
ZOOMでのテレビ電話カウンセリング
も承っております★

ご興味をお持ち頂けたら、ぜひ当店をご利用下さいませ!

宗教等、一切関わりございませんのでご安心下さい

【お店】LadyBird(レディバード)