妻と夫《立場の違い》が誤解を生む!Bさん(60代女性)の場合~

実例・実体験カウンセリング

今回は、ご相談者Bさん(60代女性)のカウンセリング内容から

妻と夫、お互いの《立場の違い》から来る誤解

を中心にお送りします!

男性の皆さまもぜひ【女性の本音】を知ってご参考になさってみて下さい♪

スポンサーリンク

妻と夫《立場の違い》を無視すると誤解が生まれやすい

夫は子どもを産めない立場!

Bさんはご主人が自分から子どもに声を掛けないのは

《単に子どもに関心が無いから》としか思えず

それ以外の理由があるとは中々思えないご様子でした。

カウンセラー
カウンセラー

「ご主人に
《【自分から声を掛けない理由】があるかどうかは
聞いてみないと解らない》

可能性もあると思いません?」

Bさん
Bさん

「…は、はぁ……」

カウンセラー
カウンセラー

「ご理解いただきありがとうございます。」

カウンセラー
カウンセラー

「ではBさんにご質問します。
《例え話》で仮にBさんが人見知りな性格だったとします。

中学校に入学してしばらくたって、軽く話すぐらいの友達は出来ました。」

カウンセラー
カウンセラー

「しかし、なかなか親しく話すまでのお友達はできませんでした。」

カウンセラー
カウンセラー

「そんなBさんに先生がこう言ったとします。
『Bからドンドン話しかけないとダメじゃないか!そんなことじゃ親しい友達はできないぞ!』

カウンセラー
カウンセラー

「Bさんはそう言われてどんなお気持ちになられますか?」

Bさん
Bさん

「そんな事言われたって簡単に出来るぐらいならとっくにやってるわ!と思います!」

Bさん
Bさん

「人見知りなら【どう話しかけていいかもわからない】だろうし!」

カウンセラー
カウンセラー

「そうですよね!
自分から話し掛けられない理由があるから出来ないんですよね!」

カウンセラー
カウンセラー

コレって、誰かにも当てはまりません?

Bさん
Bさん

あ!・・・・・・・・・

Bさん
Bさん

でも、だって父親ですよ!?

カウンセラー
カウンセラー

「じゃあBさん、、、
Bさんは父親の立場になった事がありますか?

Bさん
Bさん

えぇぇぇぇぇええええ!!!
そこ!?

カウンセラー
カウンセラー

「同じように、ご主人も母親の立場になった事がないんですよ~」

Bさん
Bさん

「だから???」

カウンセラー
カウンセラー

体から繋がりお子さまを生み出したBさん
DNAだけ繋がってるご主人は・・・」

カウンセラー
カウンセラー

お子さまへの【話しかけやすさ】も違うかも?とは考えられませんか?」

Bさん
Bさん

う~~~わ~~~……

Bさん
Bさん

そんなの考えたことも無かった

Bさん
Bさん

「でもそう言われてみると・・・」

カウンセラー
カウンセラー

「でしょ?(*^_^*)」

Bさん
Bさん

「はい(笑)」

Bさん
Bさん

「へぇぇぇ~~~」

カウンセラー
カウンセラー

「なのでBさん、ご主人がなぜ【ご自分からお子さまに話し掛けないのか】の理由を聞いてみて下さい。」

カウンセラー
カウンセラー

ご主人もお子さまに『関心がある』と仰ってるんです、前よりも聞きやすいでしょう?」

Bさん
Bさん

「ん~~~・・・確かにそうですが、、、
どう聞いていいか解りません・・・

《自分が聞かれてもイヤじゃない聞き方》は、相手へも聞きやすい!

カウンセラー
カウンセラー

「わかりました、ではご提案しますね!
Bさんだったら➀・②番の内、どちらで聞いて欲しいかを教えて下さい。」

➀.「子どもに関心あるって言ってたけど、実際は話しかけてないジャン。
関心あるようには見えないわ。なんか話し掛けない理由でもあるの?」

②.「ねぇ、子どもに関心あるって言ってたけど、あんまりあなたから子どもに話し掛けてる姿を見た事がないんだけど、話しかけ辛いとか何か理由でもあるの?

カウンセラー
カウンセラー

「どちらでしょうか?」

Bさん
Bさん

「そりゃ②番ですね!」

カウンセラー
カウンセラー

「それはどうしてですか?」

Bさん
Bさん

「えぇぇぇ~!?・・・(考える)」

Bさん
Bさん

「なんか2番の方がソフトな言い方だし、聞かれた方も答えやすいから~」

カウンセラー
カウンセラー

「ありがとうございます。そうですよね!」

カウンセラー
カウンセラー

ご自分も聞かれてイヤじゃない聞き方だと、相手にも聞きやすいのはわかりますか?」

Bさん
Bさん

あぁ~~~!!はい!

カウンセラー
カウンセラー

「こんな感じで相手に何か聞くときは【自分も聞かれてイヤじゃない聞き方】だと、自分も聞きやすくなり相手も答えやすくなるんです~」

Bさん
Bさん

「なるほどね~~~!」

カウンセラー
カウンセラー

「それともう一つ【今まで気付かなかった角度からの考え方】をお話します。」

カウンセラー
カウンセラー

ご主人はもしかしたら『自分からお子さまに話しかけてない事実』に気付いてないかも知れません。

Bさん
Bさん

はあああぁぁぁぁ!?!?
そんなバカな!!!

次回は

カウンセラーが言う《そもそもご主人が問題に気付いていない可能性》

についてお送りします♪

次回につづく

\各ランキング参加中/
あなたのポチッと応援に支えられてます!
 

ぜひブックマークや読者登録をして次回更新をお待ち下さい!
毎週1~2回更新予定です♪
⦿読者登録方法このブログの更新情報をメールで受け取る方法

オーラを視て作る!強力パワーストーン


強力に護るため個人個人のオーラを視て作る
【世界に1つだけのお護りパワーストーン】をリーズナブルにお作りしております♪

 


ご来店が難しい方向けにネット販売も承っております★

前世からの傷を癒やす★カウンセリング


今の『辛い・苦しい』原因は、実は過去…
つまり前世から同じことが今も続いているのかも!?
前世からの傷を癒やしつつ
現在まで続いている問題の解決方法を
お客様個人にぴったり合った形でご提供いたします!!

当店でのカウンセリングはこちら

ご来店が難しい方向けに
ZOOMでのテレビ電話カウンセリング
も承っております★

ご興味をお持ち頂けたら、ぜひ当店をご利用下さいませ!

宗教等、一切関わりございませんのでご安心下さい

【お店】LadyBird(レディバード)